製品情報Pick-Up
INFORMATION お問い合わせ

ニュース

【施工 News】「老朽管渠更生工事 ボックスカルバート」
2012年10月15日

社長配信の「施工ニュース」第14弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【施工 News】「地下式プレキャスト遊水池」東北で内部調査をしました。
2012年09月03日

社長配信の「施工ニュース」第13弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【施工 News】「地下式雨水調整池」を施工しました。
2012年08月17日

社長配信の「施工ニュース」第12弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【社長 News】「ハレーサルト製品 出荷第一号」(ハレーサルトボックスカルバートを施工しました。
2012年06月13日

社長配信の「施工ニュース」第11弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【社長 News】「MMSボックスカルバート」(耐震性および可とう性ゴムリングつきボックスカルバート)を施工しました。
2012年03月30日

社長配信の「施工ニュース」第10弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


新製品「MMSボックスカルバート」(耐震性および可とう性ゴムリングつきボックスカルバート)が審査証明を取得しました。
2012年03月27日

2012年3月27日
今月8日、当社の新製品「MMSボックスカルバート」が、下水道新技術推進機構の建設技術審査証明を取得しました。

交付式
「耐震性および可とう性ゴムリングつきボックスカルバート」としては後発となりますが、その分 耐震性・可とう性に加え、施工性に優れた製品となっています。
特徴は、当社が開発した重圧管で採用した実績のある涙型のゴムリングにあります。
断面が涙型のゴムリングは、ジョイント内部でフレキシブルに変形しながら密着して、水密性を保ちながらスムースに回転します。事前に本体に埋め込むこともなく、接着剤も必要としません。

そのため耐震性・可とう性を保ちながらもストレスなくジョイントでき、施工性のアップが図れました。また内目地工も省略できるため、施工効率に合わせ、更に経済性に優れた製品となっています。

また当社開発のTAF-Jと合わせることにより、耐震性は元より更に抜け出し防止が強固になり、イザというときの実用性能が一段とアップします。

MMSボックスカルバート



横須賀市にて「ハレーサルトコンクリート技術説明会」を行いました。
2011年10月21日

横須賀市は、三浦半島の大部分を占め、市域の東側は東京湾、西側は相模湾に面し、現在の中心市街地も大部分が埋立地にあります。
また海岸沿いまで山が迫る地形のためトンネルが多いのも特徴で、人口は横浜市・川崎市・相模原市に次ぎ神奈川県第4位となっています。

こうした海に囲まれた環境で、日頃より管路の塩害対策や硫酸対策に対応されている横須賀市さんに、
去る9月13日(火)、お忙しい中20数名の職員の方にお集まりいただき「ハレーサルトコンクリート技術説明会」を行いました。

   
ハレーサルトコンクリート技術説明会1 ハレーサルトコンクリート技術説明会2
「ハレーサルトコンクリート」は「耐硫酸性」「耐塩害性」「高強度」「資源循環」「低炭素」といった大きな特長を持ち、 次世代のインフラ整備には欠かせないコンクリートです。

下水道等におけるコンクリートの硫酸劣化メカニズムを研究した「ハレーサルトコンクリート」は、硫化水素ガス濃度50ppm以下、硫酸濃度が0.5%以下(pH1.2以上)となる環境で使用でき、また塩害に対しても4倍強く、従来のコンクリートに比べ、優れた性能を発揮します。

また「ハレーサルトコンクリート」の設計基準強度は50N/mm2で、一般的なプレキャストコンクリートよりも高強度となり、 セメントの60%を高炉スラグ微粉末をに置き換えているので循環資源の活用にもなり、そのCO2排出量も35%以上の抑制ができます。

適用は、プレキャストコンクリート製品全般に使用でき、下水道に使用するボックスカルバートや 塩害が懸念されるあらゆる箇所の製品への展開が可能です。

これらの特長は平成22年度「財団法人 下水道新技術推進機構」の「建設技術審査証明」の取得でも明らかとなっています。

詳しくは下記のパンフレットをご参照ください。

「平成22年度 技術概要書 ハレーサルト(高炉スラグを用いた耐硫酸性コンクリート) 財団法人 下水道新技術推進機構」
「ハレーサルト」
「ハレーサルトボックスカルバート」


【社長 News】「道路建設で使われるボックスカルバート」「under pass the ボックスカルバート」
2011年10月13日

社長配信の「施工ニュース」第8・9弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」12
「社長のページ」


伊勢原市長、弊社伊勢原工場を視察。
2011年08月17日

先にご紹介した伊勢原市成瀬小学校浸水対策事業における、 弊社のプレキャスト遊水池 プラスローラースライドS工法の特殊施工を機に、 長塚幾子 伊勢原市長が去る6月3日に弊社 伊勢原工場を視察され、 長時間にわたり製品のできる様子や各設備、載荷試験などを見学されました。

                
   
   
   
   
   
   
 
なお、伊勢原市のホームページ「ようこそ市長室へ」の「市長の毎日」→「フォトスケッチ」 でも紹介されました。

また「建通新聞」(平成23年6月15日版)でも取り上げられました。
「建通新聞」(平成23年6月15日版)


【社長News】ハレーサルト
2011年08月10日

「社長News」第5弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


明日から「下水道展'11東京」が開催されます。
2011年07月25日

弊社は日本SPR工法協会のブースの中で「RPC工法」
の展示を行います。

「RPC工法」は、
老朽化した管きょを、非開削で耐震性自立型管きょに再構築する工法です。

この工法は、弊社が蓄積したボックスカルバートの技術を応用して、
平行四辺形のボックスカルバートを既設管きょいっぱいに据付ける特殊な工法です。

非開削で自立型の管きょを再構築でき、しかも活荷重T-25にも耐え、
かつ特殊継手の採用で耐震設計レベル2にも対応しています。

そのため供用後、既設の上版撤去も可能で、そのクリアランスを利用した
ライフラインの再整備にも有効な工法となっています。

平行四辺形のボックスカルバートが、どのように既設管きょいっぱいに、
据付けられるかは、是非この機会に展示ブースにてご覧になってください。


【下水道展'11東京】

2011年7月26日(火)〜29日(金) AM10:00〜PM5:00
東京ビッグサイト東1・2・3ホール

日本SPR工法協会(RPC工法)→建設(土木・建築ゾーン)6-49

なお弊社は下記のブースにも共同参加しておりますので、
合わせてご来場をお待ちしています。

全国ボックスカルバート協会→管路資器材ブース4-10

オープンシールド協会   →建設(土木・建築ゾーン)6-1


【施工ニュース】ローラースライドS工法を用いたプレキャスト遊水池の施工を行いました。
2011年07月14日

今月竣工となる伊勢原市成瀬小学校浸水対策事業において、弊社のプレキャスト遊水池が採用されました。現場は児童の安全面やその他の条件から重機の動線が限られており、クレーン車の届かない場所でも施工可能な弊社のローラースライドS工法を用いた特殊な施工となりました。
他に、この工法の組合せでの代表的な施工例は「東京都の日比谷交差点下のプレキャスト遊水池」などがあります。


施工の様子
「動画はこちら」
・windows wmv映像
・mac mpg映像


なお今回の施工に関しては、伊勢原市さんの見学も行われ「建通新聞」や「下水道新聞」にも取り上げられ、
その内容や技術的紹介が詳しく記述されています。
合わせてご参照ください。

「建通新聞」(平成23年4月22日)
「建通新聞」(平成23年4月22日)


「下水道新聞」(平成23年5月25日)
「下水道新聞」(平成23年5月25日)




【社長News】プレキャスト水景
2011年06月06日

「社長News」第4弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


ホームページ、リニューアルしました。
2011年03月23日

ツルミ式キャンティーロードPDF)・道路用コンクリート製品
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


ホームページ、リニューアルしました。
2011年03月14日

プレキャスト地下駐輪場PDF)・プレキャストオープン式雨水遊水池PDF
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


ホームページ、リニューアルしました。
2011年03月07日

プレキャスト床板PDF)・プレキャスト基礎スラブPDF
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


ホームページ、リニューアルしました。
2011年02月28日

柵きょ用補強ブロックPDF)・コ形開きょ・張り出し歩道PDF
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


【社長News】ローラースライドS工法
2011年02月24日

「社長News」第3弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


ホームページ、リニューアルしました。
2011年02月21日

ローラースライドS工法PDF)・公園緑地用プレキャストL型擁壁PDF
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


ホームページ、リニューアルしました。
2011年02月08日

RPCライト(自立型更生工法)(PDF)RPCライト(内面被覆型更生工法)(PDF)
RPCアグリ(馬蹄形隧道の更生工事工法)(PDF)
のページが新しくなりました。
合わせてpdfカタログもご利用ください。


【社長News】老朽管渠 更生ボックスカルバート
2011年01月31日

「社長News」第2弾をアップしました。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【社長News】T-RAZOボックスカルバート橋
2011年01月18日

「社長News」第1弾をアップしました。

新企画最初は「施工ニュース 」をお届けします。
今回は以前「What's News」でもお知らせした「T-RAZOボックスカルバート橋」です。
改めてご覧ください。

詳しくはこちらから
「社長News」
「社長のページ」


【社長News】の配信をスタートします。
2011年01月17日

この度、弊社 伊藤(http://tsuru-con.jp/aisatsu.html)より皆様に、 「施工ニュース」を初めとする様々な情報発信をさせていただくことになりました。

執筆も構成も、社長自ら手掛けたダイレクトな発信です。
一味も二味も違った内容でお届けできると思います。

どうぞご期待ください。


【施工ニュース】2010年1月竣工。『鶴舞橋』。
T-RAZOボックスカルバート橋(台形:トラペゾイド TRAPEZOIDO)
2010年12月15日

既報(2010年3月1日) 「【施工ニュース】橋の架け替え工事 台形ボックスカルバートの施工を行いました。」のその後。

2009年12月施工の『鶴舞橋』のその後を取材してまいりました。
この優美な橋の名前は、地名の「鶴巻」の文字と、台形ボックスの形が
鶴が舞い降りて来たように見えたことから命名されたようです。

地域の方々の声(役所ご担当者談話より)

・地元の方々から感謝の声が上がり、お祝ムードで開通式も実施された。 ・生活道路として思った以上に利用されており、地域に密着した橋になっている。
・工事中の不便さはあったが、短期間(単年度)で完成して良かった。
 (橋梁だと設計・施工で2年近く掛かってしまう)
・自然な仕上がりで、川幅に合った広さの橋が出来た。(橋梁だと川幅より広くなってしまう)
・既存護岸形状(間知ブロックの傾斜)に合わせた形に出来た。

      
   
   

※これからも、地域の方々に喜んで御利用頂ける製品を作って参ります。

T-RAZOボックスカルバート橋(台形:トラペゾイド TRAPEZOIDO)の特長

T. 煩雑な工事工程の簡素化・諸経費の削減・工期の大幅な短縮によるトータルコスト削減!
U. 従来の橋梁工事に比べ、工事に伴う振動・騒音・ほこり・排ガス等を減らせ、
 周辺環境にやさしい工事が可能!
V. 工場製品であるため、高品質・高強度のコンクリートを使用。
 そのため耐久性に優れた製品を安定供給!



【施工ニュース】2010年1月竣工。『鶴舞橋』。
T-RAZOボックスカルバート橋(台形:トラペゾイド TRAPEZOIDO)
2010年12月15日

既報(2010年3月1日) 「【施工ニュース】橋の架け替え工事 台形ボックスカルバートの施工を行いました。」のその後。

2009年12月施工の『鶴舞橋』のその後を取材してまいりました。
この優美な橋の名前は、地名の「鶴巻」の文字と、台形ボックスの形が
鶴が舞い降りて来たように見えたことから命名されたようです。

地域の方々の声(役所ご担当者談話より)

・地元の方々から感謝の声が上がり、お祝ムードで開通式も実施された。 ・生活道路として思った以上に利用されており、地域に密着した橋になっている。
・工事中の不便さはあったが、短期間(単年度)で完成して良かった。
 (橋梁だと設計・施工で2年近く掛かってしまう)
・自然な仕上がりで、川幅に合った広さの橋が出来た。(橋梁だと川幅より広くなってしまう)
・既存護岸形状(間知ブロックの傾斜)に合わせた形に出来た。

      
   
   

※これからも、地域の方々に喜んで御利用頂ける製品を作って参ります。

T-RAZOボックスカルバート橋(台形:トラペゾイド TRAPEZOIDO)の特長

T. 煩雑な工事工程の簡素化・諸経費の削減・工期の大幅な短縮によるトータルコスト削減!
U. 従来の橋梁工事に比べ、工事に伴う振動・騒音・ほこり・排ガス等を減らせ、
 周辺環境にやさしい工事が可能!
V. 工場製品であるため、高品質・高強度のコンクリートを使用。
 そのため耐久性に優れた製品を安定供給!


>>Back Number

ページのトップへ